TOP トピック 賠償事例 裁決事例 関係法令 法令翻訳



<<  戻る

消費税法 基本通達」の条文は以下のとおりです。

基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut...ohi/01.htm

消費税法 基本通達 | 消費税法基本通達|国税庁

消費税法基本通達 前文・説明文 目次 第1章 納税義務者 第1節 個人事業者の納税義務 第2節 法人の納税義務 第3節 共同事業に係る納税義務 第4節 納税義務の免除 第5節 納税義務の免除の特例 ...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../07/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 輸出免税等の範囲|国税庁

第2節 輸出免税等の範囲 (輸出免税等の具体的範囲) 7−2−1 法第7条第1項及び令第17条各項《輸出免税等の範囲》の規定により輸出免税とされるものの範囲は、おおむね次のようになるのであるから留意...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut...ohi/02.htm

消費税法 基本通達 | 消費税法基本通達の制定について|国税庁

課消2−25(例規)課所6−13課法3−17徴管2−70査調4−3平成7年12月25日 国税局長 殿沖縄国税事務所長 殿税関長 殿沖縄地区税関長 殿 国税庁長官 消費税法基本通達の制定について 消...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/01.htm

消費税法 基本通達 | 第1節 個人事業者の納税義務|国税庁

第1章 納税義務者 第1節 個人事業者の納税義務 (個人事業者と給与所得者の区分) 1−1−1 事業者とは自己の計算において独立して事業を行う者をいうから、個人が雇用契約又はこれに準ずる契約に基づき...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 法人の納税義務|国税庁

第2節 法人の納税義務 (法人でない社団の範囲) 1−2−1 法第2条第1項第7号《人格のない社団等の意義》に規定する「法人でない社団」とは、多数の者が一定の目的を達成するために結合した団体のうち法...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/03.htm

消費税法 基本通達 | 第3節 共同事業に係る納税義務|国税庁

第3節 共同事業に係る納税義務 (共同事業に係る消費税の納税義務) 1−3−1 共同事業(人格のない社団等又は匿名組合が行う事業を除く。以下1−3−1及び9−1−28において同じ。)に属する資産の譲...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/04.htm

消費税法 基本通達 | 第4節 納税義務の免除|国税庁

第4節 納税義務の免除 (納税義務が免除される課税期間) 1−4−1 法第9条第1項本文《小規模事業者に係る納税義務の免除》の規定は、基準期間における課税売上高が1,000万円以下の場合に、当該課税...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/05.htm

消費税法 基本通達 | 第5節 納税義務の免除の特例|国税庁

第5節 納税義務の免除の特例 (納税義務が免除されない相続人の範囲) 1−5−1 法第10条第1項《相続があった場合の納税義務の免除の特例》に規定する「その年の基準期間における課税売上高が1,000...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../01/06.htm

消費税法 基本通達 | 第6節 国外事業者|国税庁

第6節 国外事業者 (国外事業者の範囲) 1−6−1 国外事業者とは、所法第2条第1項第5号《定義》に規定する非居住者である個人事業者及び法法第2条第4号《定義》に規定する外国法人をいうのであるから...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../02/01.htm

消費税法 基本通達 | 第1節 個人事業者の納税地|国税庁

第2章 納税地 第1節 個人事業者の納税地 (住所) 2−1−1 法第20条《個人事業者の納税地》に規定する「住所」とは、各人の生活の本拠をいい、生活の本拠であるかどうかは客観的事実によって判定する...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../02/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 法人の納税地|国税庁

第2節 法人の納税地 (人格のない社団等の本店又は主たる事務所の所在地) 2−2−1 人格のない社団等の本店又は主たる事務所の所在地は、次に掲げる場合の区分に応じ、次による。 (1) 定款、寄附行為...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../03/01.htm

消費税法 基本通達 | 第1節 個人事業者の課税期間|国税庁

第3章 課税期間 第1節 個人事業者の課税期間 (個人事業者の開業に係る課税期間の開始の日) 3−1−1 個人が新たに事業を開始した場合における最初の課税期間の開始の日は、その事業を開始した日がいつ...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../03/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 法人の課税期間|国税庁

第2節 法人の課税期間 (新たに設立された法人の最初の課税期間開始の日) 3−2−1 新たに設立された法人の最初の課税期間の開始の日は、法人の設立の日となることに留意する。この場合において、設立の日...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../03/03.htm

消費税法 基本通達 | 第3節 課税期間の特例|国税庁

第3節 課税期間の特例 (課税期間特例選択等届出書の効力) 3−3−1 法第19条第1項第3号から第4号の2まで《課税期間の特例》に規定する届出書(以下3−3−4までにおいて「課税期間特例選択等届出...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../04/01.htm

消費税法 基本通達 | 第1節 実質主義|国税庁

第4章 実質主義、信託財産に係る譲渡等の帰属 第1節 実質主義 (資産の譲渡等に係る対価を享受する者の判定) 4−1−1 事業に係る事業者がだれであるかは、資産の譲渡等に係る対価を実質的に享受してい...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../04/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 信託財産に係る譲渡等の帰属|国税庁

第2節 信託財産に係る譲渡等の帰属 (信託契約に基づき財産を受託者に移転する行為等) 4−2−1 受益者等課税信託(法第14条第1項《信託財産に係る資産の譲渡等の帰属》に規定する受益者(同条第2項の...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../04/03.htm

消費税法 基本通達 | 第3節 受益者等課税信託に関する取扱い|国税庁

第3節 受益者等課税信託に関する取扱い (信託財産に属する資産及び資産等取引の帰属) 4−3−1 受益者等課税信託における受益者は、受益者としての権利を現に有するものに限られるのであるから、例えば、...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../04/04.htm

消費税法 基本通達 | 第4節 法人課税信託に関する取扱い|国税庁

第4節 法人課税信託に関する取扱い (法人課税信託の受託者の納税義務) 4−4−1 法人課税信託(法人税法第2条第29号の2《定義》に規定する法人課税信託をいう。以下この節において同じ。)の受託者は...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../05/01.htm

消費税法 基本通達 | 第1節 通則|国税庁

第5章 課税範囲 第1節 通則 (事業としての意義) 5−1−1 法第2条第1項第8号《資産の譲渡等の意義》に規定する「事業として」とは、対価を得て行われる資産の譲渡及び貸付け並びに役務の提供が反復...
基本通達 https://www.nta.go.jp/law/tsut.../05/02.htm

消費税法 基本通達 | 第2節 資産の譲渡の範囲|国税庁

第2節 資産の譲渡の範囲 (資産の譲渡の意義) 5−2−1 法第2条第1項第8号《資産の譲渡等の意義》に規定する「資産の譲渡」とは、資産につきその同一性を保持しつつ、他人に移転させることをいう。 ...


 < 前へ   1   2   3   4   5   次へ > 

1/5