TOP トピック 賠償事例 公表事例 関係法令 法令翻訳



        トピックで検索         賠償事例で検索         公表事例で検索
        関係法令で検索         税制改正で検索         法令翻訳で検索

不相当に高額な部分の金額」の検索結果は トピック:1件、賠償事例:0件、 公表事例:2件、関係法令:2件、 基本通達:1件、税制改正:0件、 法令翻訳:2件です。


トピックの検索結果は1件


法人税 使用人や役員の給与や賞与で不相当に高額な部分の金額とはどのような場合ですか。
[関連用語] 不相当に高額な部分の金額 



国税不服審判所 裁決事例の検索結果は2件


取締役会長に支払われた役員報酬及び役員退職給与には、不相当に高額な部分の金額が含まれているとは認められないとした事例
...に対する適正報酬額は50万円と認められるから、それを超える部分は、法人税法第34条第1項に規定する「不相当に高額な部分の金額」に当たるため損金の額に算入できず、また、退職給与の額のうち、この適正報酬額...
請求人の代表取締役に対する役員給与の額のうち、同業類似法人の代表者に対する役員給与の額の最高額を超える部分の金額は不相当に高額な部分の金額であるとした事例(平成...
...額を本件代表者に対する役員給与相当額とし、本件役員給与の額のうち役員給与相当額を超える部分の金額は、不相当に高額な部分の金額として損金の額に算入されない旨主張し、請求人は、本件代表者の職務は格別であり...




関係法令の検索結果2件



(役員給与の損金不算入) 第三十四条 内国法人がその役員に対... 内国法人がその役員に対して支給する給与(前項又は次項の規定の適用があるものを除く。)の額のうち不相当に高額な部分の金額として政令で定める金額は、その内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上、損金...

条文全体を表示する

(過大な使用人給与の損金不算入) 第三十六条 内国法人がその...の関係のある使用人に対して支給する給与(債務の免除による利益その他の経済的な利益を含む。)の額のうち不相当に高額な部分の金額として政令で定める金額は、その内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上、損金...

条文全体を表示する




基本通達の検索結果は1件


基本通達・法人税法|第8款 使用人給与|国税庁

...第36条《過大な使用人給与の損金不算入》の規定により特殊関係使用人に対して支給する退職給与の額のうち不相当に高額な部分の金額を判定する場合において、退職した特殊関係使用人が、その退職した法人から退職給...






法令翻訳の検索結果は2件



(役員給与の損金不算入) 第三十四条  内国法人がその役員に対して支給...要件2内国法人がその役員に対して支給する給与(前項又は次項の規定の適用があるものを除く。)の額のうち不相当に高額な部分の金額として政令で定める金額は、その内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上、損金...

(Exclusion of Remuneration for Officers from Deductible Expenses)  Article 34  (1)The amount of remuneration that a domestic corporation pays to its officers (such remuneration exc...

条文全体を表示する

...の関係のある使用人に対して支給する給与(債務の免除による利益その他の経済的な利益を含む。)の額のうち不相当に高額な部分の金額として政令で定める金額は、その内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上、損金...

(Exclusion of Excessive Remuneration for Employees from Deductible Expenses)  Article 36  The portion of the amount of remuneration paid by a domestic corporation to employees who ...

条文全体を表示する