TOP トピック 賠償事例 公表事例 関係法令 法令翻訳



        トピックで検索         賠償事例で検索         公表事例で検索
        関係法令で検索         税制改正で検索         法令翻訳で検索

源泉徴収」の検索結果は トピック:10件、賠償事例:1件、 公表事例:43件、関係法令:241件、 基本通達:43件、税制改正:5件、 法令翻訳:21件です。


トピックの検索結果は10件


源泉徴収 給与や賞与が未払の場合、支払われるまで源泉徴収は不要ですか。
[関連用語] 源泉徴収 
源泉徴収 海外で勤務する法人の役員等に対する給与について、源泉徴収は必要ですか。
[関連用語] 海外勤務 源泉徴収 
源泉徴収 非居住者等に対する源泉徴収はどうなっていますか。
[関連用語] 非居住者 源泉徴収 
源泉徴収 源泉税の対象となる債務を債権と相殺した場合、源泉徴収は必要になるのでしょうか。
[関連用語] 相殺 源泉徴収 
源泉徴収 源泉徴収が必要な報酬は、会社だけでなく、学校や官公庁、また、人格のない社団・財団が支払った場合でも、源泉徴収は必要ですか。
[関連用語] 源泉徴収 学校 官公庁 

もっと見る



賠償事例の検索結果は1件



...等を譲渡した場合の所得税及び住民税の取扱いについて質問を受け、損益通算を行うことで特定口座内において源泉徴収及び特別徴収された所得税及び住民税について還付を受けることができる旨の回答をしたが、その回答...




国税不服審判所 裁決事例の検索結果は43件


所得税の確定申告において、源泉徴収義務者が過大に徴収した源泉所得税の額を算出所得税額から控除することはできないとした事例
... ▼ 裁決事例集 No.72 - 246頁  請求人は、源泉徴収制度は、徴収義務者が一定の所得税額を天引徴収して納付する手続であり、源泉徴収によって納付された所得税は、原則的に確定申告によって清算され...
租税特別措置法第37条の11第1項に規定する上場株式等の譲渡による譲渡利益金額は個々の取引に係る譲渡利益金額であり、その支払がされる際に所得税を源泉徴収されるこ...
...についての別段の規定が存しないし、本件特例は暦年の所得金額いかんについてはこれを重要視することなく、源泉徴収のみをもって課税関係の終了を意図したものとみるのが相当であり、本件特例に規定する譲渡利益金額...
外国法人の標章及びシンボル・マークをサングラス・眼鏡枠に不正に使用したことを理由とする損害賠償請求訴訟事件に関して、請求人が外国法人に支払った和解金が、国内源泉...
... ▼ 裁決事例集 No.47 - 360頁  請求人は、本件和解金は、不正競争防止法に基づく損害賠償請求訴訟に係る裁判上の和解に基づいて、営業上の損害が生じたことを主な理由として支払った損害賠償金であ...
外国籍を有する者への不動産の譲渡対価の支払時において、譲渡人は外国へ出国しているものの、多額の資産を国内に残したままであること等から判断すると、出国は一時的なも...
...譲渡対価の支払時において非居住者であることは明らかであるから、請求人には、本件譲渡対価の支払について源泉徴収義務がある旨主張する。  しかし、[1]譲渡人が居住していたLマンション101号室(譲渡人の...
請求人を債務者とする金銭債権について、外国法人を担保権者とする債権譲渡担保が設定された場合において、請求人が支払った当該金銭債権に係る利子が、源泉徴収の免税証明...
...義務があるとして、源泉所得税の納税告知処分等を行った。  しかしながら、当該債権譲渡担保においては、源泉徴収の免税証明書の交付を受けている担保設定者である外国法人が、当該金銭債権に係る元利金の収受権を...

もっと見る




関係法令の検索結果241件



(外国子会社から受ける配当等に係る外国源泉税等の損金不算入) 第三十九条の二 ...外国源泉税等の額(剰余金の配当等の額を課税標準として所得税法第二条第一項第四十五号(定義)に規定する源泉徴収の方法に類する方法により課される外国法人税の額及び剰余金の配当等の額の計算の基礎とされる金額...

条文全体を表示する

(外国法人に係る所得税額の控除) 第百四十四条 第六十八条(所得税額の控除)の規定は、外国法人が各事業年度に...定所得税の額(同法第百六十一条第一項第六号(国内源泉所得)に掲げる対価につき同法第二百十二条第一項(源泉徴収義務)の規定により徴収された所得税の額のうち、同法第二百十五条(非居住者の人的役務の提供によ...

条文全体を表示する

...税法第二十三条第一項に規定する利子等で次に掲げるもの以外のもの(同法第二条第一項第四十五号に規定する源泉徴収を行わないものとして政令で定めるもの(次条において「不適用利子」という。)を除く。以下この条...

条文全体を表示する

(国外で発行された公社債等の利子所得の分離課税等) 第三条の三 居住者が、平成二十八年一月一日以後に支払を受けるべき国外において発行... 第三項の規定により徴収して納付すべき所得税は、所得税法第二条第一項第四十五号に規定する源泉徴収に係る所得税とみなして、同法、国税通則法及び国税徴収法の規定を適用する。 ...

条文全体を表示する

(勤労者財産形成住宅貯蓄の利子所得等の非課税) 第四条の二 勤労者財産形成促進法(昭和四十六年法律第九十二号)第二条第一号に規定する... この場合において、当該利子、収益の分配又は差益の支払をする者の同法第二条第一項第四十五号に規定する源泉徴収に関する事項その他この項及び同法の規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。 ...

条文全体を表示する

もっと見る



基本通達の検索結果は43件


基本通達・法人税法|第1款 リース譲渡|国税庁

...う販売手数料のほか、当該法人の使用人たる外交員等に対して支払う歩合給、手数料等で所得税法第204条《源泉徴収義務》に規定する報酬等に該当するものも含まれるが、その支払うべき手数料の額が賦払金の回収の都...
基本通達・法人税法|第3節 外国子会社から受ける配当等|国税庁

...地の税務官署が発行する納税証明書等のほか、更正若しくは決定に係る通知書、賦課決定通知書、納税告知書、源泉徴収の外国源泉税等に係る源泉徴収票その他これらに準ずる書類又はこれらの書類の写しが含まれる。(平...
基本通達・法人税法|第1款 租税|国税庁

...わないものとする。 (強制徴収等に係る源泉所得税) 9−5−3 法人がその支払う配当、給料等について源泉徴収に係る所得税を納付しなかったことにより、所得税法第221条《源泉徴収に係る所得税の徴収》の規...
基本通達・法人税法|第2節 所得税額の控除|国税庁

...等の収益の分配に係る配当所得の分離課税等》又は同法第9条の2第1項《国外で発行された株式の配当所得の源泉徴収等の特例》の規定により課された国外投資信託等の配当等(同法第8条の3第2項に規定する社債的受...
基本通達・法人税法|第2款 外国法人税の控除|国税庁

... 第2款 外国法人税の控除 (源泉徴収の外国法人税等) 16-3-4 我が国における利子、配当等に対する所得税のように、所得に代えて収入金額又はこれに一定の割合を乗じて計算した金額を課税標準として源泉...

もっと見る





税制改正の検索結果は5件


令和3年度税制改正の大綱

...その資産に係る敷地権利変換により除却敷 地持分等を取得したときを加える。 ④ 割引債の差益金額に係る源泉徴収等の特例について、支払を受ける割引債 の償還金につき所得税の納税義務者となる内国法人の範囲に...
令和3年度税制改正の大綱(1/9) : 財務省

...においてその資産に係る敷地権利変換により除却敷地持分等を取得したときを加える。割引債の差益金額に係る源泉徴収等の特例について、支払を受ける割引債の償還金につき所得税の納税義務者となる内国法人の範囲に、...
令和3年度税制改正の大綱(5/9) : 財務省

...存について、上記(1)と同様の措置を講ずる。(4)条約届出書等の提出手続について、次の措置を講ずる。源泉徴収義務者等に対する書面による提出に代えて、源泉徴収義務者等で一定の要件を満たすものに対して条約...
令和2年度税制改正の大綱

...わせ、令和6年1月1日以後は、課税未成年者口座及び未成年者口座内の上 場株式等及び金銭の全額について源泉徴収を行わずに払い出すことができる こととする。 ② 次に掲げる書類の提出に代えて、電磁的方法に...
令和2年度税制改正の大綱(1/9) : 財務省

...あわせ、令和6年1月1日以後は、課税未成年者口座及び未成年者口座内の上場株式等及び金銭の全額について源泉徴収を行わずに払い出すことができることとする。 次に掲げる書類の提出に代えて、電磁的方法により当...




法令翻訳の検索結果は21件



...この法律は、所得税について、納税義務者、課税所得の範囲、税額の計算の方法、申告、納付及び還付の手続、源泉徴収に関する事項並びにその納税義務の適正な履行を確保するため必要な事項を定めるものとする。...

(Purpose)  Article 1  This Act provides for taxpayers subject to income taxes, the scope of taxable income, the way of calculating the amount of income taxes, and the procedures fo...

条文全体を表示する

...(源泉徴収に係る所得税の納税地) 第十七条  第二十八条第一項(給与所得)に規定する給与等の支払をする者その他第四編第一章から第六章まで(源泉徴収)に規定する支払をする者のその支払につき源泉徴収をすべき所得税の納税地は、その者の事務所、事業所その他これらに準ずるものでそ...

(Locality for Paying Over Withholding Tax)  Article 17  The locality in which a person paying a salary or other wage as prescribed in Article 28, paragraph (1) (Salary Income), or ...

条文全体を表示する

(予定納税額の納付) 第百四条  居住者(第百七条第一項(特別農業所得...算した額とする。)二  前年分の課税総所得金額の計算の基礎となつた各種所得につき源泉徴収をされた又はされるべきであつた所得税の額(当該各種所得のうちに一時所得、雑所得又は雑所得に該...

(Making Tax Prepayments)  Article 104  (1)If the amount arrived at when the amount set forth in item (ii) is deducted from the amount set forth in item (i) (hereinafter referred to...

条文全体を表示する

(予定納税額の減額の承認の申請) 第百十一条  第百四条第一項(予定納...)の規定に準じて計算した所得税の額から、当該課税総所得金額の見積額の計算の基礎となつた各種所得につき源泉徴収をされる所得税の額の見積額を控除した金額として政令で定めるところにより計算した金額をいう。...

(Applying for Approval for a Reduction of Tax Prepayments)  Article 111  (1)If the estimated tax due on filing that is based on a Resident's circumstances as of June 30 of a given ...

条文全体を表示する

...いても、その年分の所得税に係る確定申告期限(その日においてその年分の所得税につき第百三十八条第一項(源泉徴収税額等の還付)又は第百三十九条第一項若しくは第二項(予納税額の還付)の規定による還付金がある...

(Special Provisions on Measures to Collect Arrears of Tax Prepayments)  Article 117  Even if a Tax Prepayment (including a tax on delinquency levied against a Tax Prepayment) becom...

条文全体を表示する

もっと見る